2016年01月27日

キルト遠征・2016A

キルト遠征2日目は、いよいよドームに突入します!
初日は1人旅の師匠でしたが、ここからは2人旅となります。
キルト教室のお友達と合流して、ドーム入りなのですっ(*^^*)

前日いい気になって梅酒を2杯ほど飲んでしまった師匠ですが、朝はなんとか起きられました^^;
ホテルで朝ごパンを済ませ、水道橋駅までお友達をお迎えに♪

駅に向かう途中チラっとドームに寄ってみたんですが、もう並んでる人が数十名!
開場9時半なのに、まだ9時前ですよー。

そんなことを思いながら駅に向かい、お友達とも無事合流。
ホテルまでご案内して荷物を預け、いざ出陣!

まずは師匠のパートナーシップキルトを探そう!ということで、48番のキルトを探します。

2016-01-24-1.JPG  2016-01-24-2.JPG

見つけました〜♪
師匠のは1番上の段。
拡大図でわかりますか〜?1番上の段の真ん中に写ってます。
今年も素敵なキルトに混ぜていただいて、ありがとうございました〜。

師匠のキルト発見でこの旅の口実を果たし、次は会場を見て回ります。

2016-01-24-4.JPG

大好きな斉藤謠子先生のピーターラビット。
素敵です〜♪

2016-01-24-3.JPG

ピーターラビットのお家もありましたよ〜。

午前中はとにかくなるべく多くの作品を見よう!ということで、撮影OKなものは画像に残し、ひたすら会場内をぐーるぐーる回りました。

お昼は、キャシーさんの「ハワイアン・タヒチアン・ダンスショー」を見ながらお弁当をいただきました。
今年はダンサーの方々が50名?ちっちゃな女の子から、お若いですね〜な方までたくさんの方が踊ってました。
これもキルト遠征の楽しみのひとつですネ。

エネルギーをチャージしてからは、キルトマーケットを物色。
ここが1番時間がかかるところです。
ここでキルト遠征の先輩、師匠からお友達へのアドバイス。
「いいな〜」と思ったら、そこで買うか買わないかを決める!
「他も見て、あとでもう1回来よう」と思っても、お店に戻って来れないかもしれないし売れちゃって無くなってるかも!と。
師匠も肝に銘じてマーケットに突入いたしました^^;

戦利品は。。。ええ、数々あります。。。
また生地を増やしてしまいました〜(>_<)
ま、何となく買いではなく作品になる予定のものを買ったつもりなので、決して無駄づかいではない!。。。。。はずなのです〜^^;

そそ!ミシン屋さんブースにもいったんですが、初めて触りました、ミシンキルトマシーンに!
ハンドルを動かすだけで、ダダダー!っと縫えちゃうんです!
ちっとも上手くできなかったけど、感動いたしました!

それともうひとつ。
ミシンとは違うんですが、カッティングマシンというものがありまして。
キスマイの藤ヶ谷くん似のイケメンに声をかけられ、2人でふらふらついてったら!
生地をセットするだけで、同じ形に何枚でも裁断してくれるというすぐれもの。
前に先生がチラっとお話されてたのは、この機械のことだったのかしらん?
実際動いているのを見ると感動しちゃって、まー欲しくなる欲しくなる^^;
だって師匠、生地の裁断が1番キライなんだもん。
しかもですよ!縫い代線まで引いてくれちゃったりするんですからっ!!!
説明してくれてる男の子はイケメンだし、縫い代付きで生地を裁断してくれるし。
ふら〜っと買いそうになったことは秘密です^^;
でもよかったなー。いつかは購入を考えてみよう!

そんなこんなありまして、今年初めて会場が閉まる18時までいました。
目の保養をした後はやっぱりおなかも満たしてあげなければ!
向かったのは、ラクーアの「神戸ドリア」さん。
もう疲れちゃって画像を残すことも忘れてますが、何年ぶりに食べたドリア。
スゴク美味しかったです(*^^*)

ホテルに戻ってからはお友達のお部屋でもうひとしゃべり。
遠征2日目も美味しく楽しく終わりました〜。



posted by cotton-tom at 07:00| Comment(0) | @師匠のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]