2015年06月30日

氷室まんじゅうを食べなければっ!

6月30日は氷室開きの日。
昔々は前田利家公が冬に降り積もった雪を氷室に保管して、夏の7月1日に徳川家に献上したそうです。
庶民は夏に雪を口にすることができなかったので、白いおまんじゅうを食べて夏の間の無病息災を願いました。
現在は、氷室の雪は石川県知事に献上するそうです。


2015-06-30.JPG

今年も師匠は、娘娘饅頭の山中石川屋さんの氷室まんじゅう。
かなりの確率で登場してると思うんですが。。。好きなんです(*^^*)
お酒の香がふわっ♪として、しっとりとした舌ざわり。
スーパーで買える氷室まんじゅうの中で、師匠的ダントツ1位です。

4〜6月は体調がおもわしくなかった師匠ですが、氷室まんじゅうを食べたからには夏は無病息災で元気に過ごすぞー!


posted by cotton-tom at 21:15| Comment(0) | @師匠の食いしん坊万歳! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]